本年もよろしくお願いいたします

新年おめでとうございます。

旧年中は格別のご厚情を賜り誠にありがとうございます。本年もどうぞよろしくお願いいたします。

2022年は不安が渦巻く厳しい年でしたが、皆さまのあたたかいご支援とご協力のおかげで、病気を患った人の社会復帰(就労)支援活動ができました。この場をお借りして厚く御礼申し上げます。ありがとうございます。

2023年は準備期間を含めると4年目を迎えます。この期間強く思ったことは病気を患った人の社会復帰(就労)が非常に難しくそのことがあまり世の中に知られていないことです。

福祉制度が行き届いている印象が強い「病気」ですが、数か月の休職では復帰できずに職を失った結果「貧困」に陥ってしまう人も少なくありません。

就労世代で1年半以上にわたる長期療養者は毎年4万人を超えており、多くの人が休職期間の終了や病状その他様々な問題により離職(退職)を余儀なくされています。

今年はこうした状況の認知度を高め、民間企業・自治体・市民が協力して、一度レールを外れた離職者がなかなか戻ることができない日本の構造を是正し、貧困を回避することにより「だれひとり取り残さない」社会の仕組み作りを考える起点にしたいと思っていますので皆さまには引き続きご支援承りますようよろしくお願いいたします。

2023年1月1日

特定非営利活動法人あしたばの会

佐々木順一

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA